忍者ブログ

ル・テアトルまりも

絵をかく人 のブログ

[PR]

2018/06/22(Fri)06:38

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

古典技法④

2008/05/28(Wed)21:38

今日の作業はまず鳥の子紙に模様をつける作業です。
鐘墨で板の木目模様をつける『乾拓』(いわゆるフロッタージュ)か、水に浮かべた墨を紙にのせる『墨流し』(いわゆるマーブリング)で模様をつけていきます。これは完成地に絵の背景となるものなのです。


そして絵の方には美濃紙でマスキングする『縁蓋』という作業をします。この後上から箔を押して行く際に絵の部分に箔がかからないようにするためのマスキングなのです。



PR

No.119|未選択Comment(0)Trackback(0)

Comment

Comment Write
Name
Title
Mail
URL

Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :